ヨガをこれから始めようと思っている男性にとって、スタジオレッスンに参加することは「何か嫌な感じがするなあ」とか、「周りの女性にとって、嫌な印象を与えないかな…」というのは、結構考えるところですよね。

 

僕自身もヨガスタジオに参加するまでは、1ヶ月ぐらい考えてました^^;

今となっては正直、さっさと動けばよかったと思っているところですが…(笑)

 

今回は「なぜ、男性がヨガをやっていると嫌な感じがするのか?」その本当の理由について、考えてました。

 

今まで女性しか居なかったヨガのスタジオレッスンに、急に男性客が入ってきたらどう思うか?

例えば、今まで女の人しか居なかったスタジオレッスンに、男性が参加するとなれば、違和感があるのは当然です。

 

なぜなら、今まで女性しか居なかったわけですから。

そんな中、ある日突然男性客が来たとなれば、違和感があるのは当然のことですよね。

 

これは一種のホメオスタシス(生体恒常性)だと考えると、分かりやすいです。

ホメオスタシスとは、日々生活していると、温度や湿度などの様々な変化の中で、人は生きています。

 

この変化に対して、体の状態を一定に保とうとする状態や性質のことを言います。

 

実は心にも、そのホメオスタシスが働きます。

心は本能的に、変化を嫌がるわけですね。

 

先ほどの例に戻ってみると、女性しか居なかったスタジオ内に(変化前)、突然男性が入ってきた(変化後)ので、違和感が出たのです。

ですので、このとき違和感が出るのは当然です。

 

スタジオレッスンに通い続けて“男性がいる状態”に慣れれば問題ない

「じゃあ、今すぐスタジオレッスンに参加するのをやめて、諦めなければいけないのか?」というと、それは違います。

 

「違和感を感じ取る」のと、「その後相手が嫌と思うかどうか」は、別の話です。

例えば、その男性客が黙々とヨガのポーズを真剣に取り組んでいる様子を見たら、どう思うでしょうか?

 

・・・当然ながら、嫌な感情を抱くこともありません。

女性が感じていた違和感の方も、男性客が居ることに慣れるので、徐々に気にならなくなるわけです。

ホメオスタシスの話で言うと、変化後の状況に慣れさせれば良いのです。

 

下心はNG!ヨガの最中に男性側が変な目で見なければ問題ない

実際、僕自身が男性なので、男性目線から書くと「行きづらいなあ」とか「行っても大丈夫なのかな…」というのは、たしかにありました。

でも、これって意識しすぎです(笑)

一言で言えば、変な目で見なければ問題ないです。

 

女性が嫌な感情を抱く最大の理由は、ヨガのポーズが男性に見られると恥ずかしいポーズもあったりするので、それをやった時に変な目で見られるのが嫌ってことです。

 

だからこそ、男性側の心持ち次第なのです。

男性側が変な目で見始めたら、回りにいる女性もそれを感じ取って、嫌な感じがするわけです。

 

だからこそ「真剣にヨガに取り組みに来た」意識があれば、女性もそれを見て感じ取るので、違和感は感じこそすれ、嫌な気持ちにならないと思いますよ。

特に男性とは違って、女性の場合はその辺の感性が鋭い人が多いので、邪な気持ちで来ていればすぐにバレますね(笑)

 

馴染めるかどうかは、ここにかかっているのです。

 

彼女のオススメで来た場合(カップルや夫婦で来た時)どう思うか?

では、男性がカップルや夫婦で来た場合を考えてみましょう。

 

純粋に二人でヨガを習いに来たのであれば、OKです。

でも、イチャイチャする時間を増やすための口実であれば、ウザいだけですよね?

 

これは男女関係なく、そう思っていることだと思います。

 

というのも、これは当然の反応で、周りの人は全員“ヨガをしに”スタジオレッスンに参加しているわけです。

その調和を崩しているのですから、ヨガをしている時に嫌だと思うのは当然のことです。

 

もし、カップルでヨガに行くとか、夫婦でヨガに行く場合は、周りに迷惑にならないよう、真剣に取り組むことをオススメします。

そうすれば、例えカップルであろうと、夫婦であろうと「一緒に高め合うために来たんだなあ」と感心するので、むしろ歓迎されると思いますよ。

 

「ヨガをする男性が嫌」だと思うのは日本人特有

最後に、ヨガをする男性が嫌だと思うのは、日本人特有の感覚だということを、知っておく必要があるでしょう。

 

というのも、日本のヨガの歴史をさかのぼってみると、ヨガの入りが「美容と健康のためのエクササイズ」と、いかにも女性向けの入りから流行り始めたのがキッカケでした。

ですが、ヨガは元々神と繋がる修行ですから、女性の為のものと言うわけではありません。

 

実際にアメリカではヨガ人口の3割程度が男性なのに対し、日本では1割も満たないくらいです。

ですので、男性がヨガに行くのに嫌な感じがするのは、雰囲気の問題です。

 

それは自分自身がそう思っているだけかもしれないし、もしかしたら女性側の中で(男性が来てるのって何か嫌な感じがする)と思っているからかも知れません。

 

・・・ですが、実際に「ヨガをする男性は恥ずかしい?女性に聞いたら意外な反応だった」でも書きましたが、ヨガをする男性について、女性に意見を募ってみたところ、嫌と言う人は、それほど居ませんでした。

むしろ健康的だったり、向上心があったり、優しいといったイメージで、好印象だったのです。

 

ですので、本当に男性がヨガをすることに対して嫌だと思う理由は、自分自身の心持ち次第です。